会社から借入する方法はある?

勤めている会社から借入することはできるのでしょうか?
会社によっては従業員貸付制度を設けているところもあります。

 

こういった制度では、適用される金利なども低く、返済方法に余裕を持たせられる(ボーナスで返済してしまえるなど)こともあり、働く方にとって便利な方法なのは間違いないでしょう。

 

しかし、貸し付けまでの期間や、申し込む時に「気まずくないかな…。」と少し不安になってしまうかもしれません。
制度を利用する社員が多ければ、それほど気にならないでしょう。

 

しかし、使わないことが多ければ、自分だけが申し込みにくいと感じるかもしれません。
もちろん必ず借入目的も問われます。

 

金融機関のローンやキャッシングを利用すると、借入までのタイミングなどを自分で選ぶことができるでしょう。
もちろん借入目的も申告することになりますが、知っている誰かにお金を借りようとしていることを知られてしまうということは防げます。

 

お金を借りる時には、適切で安全な方法を選ぶことが大切になります。
勤務先で借りる方法は、安全という点からは問題ありません。

 

しかし、急いでいる時には間に合わない可能性もあるかもしれません。
また金額の大きさも制限があれば、足りないこともあるでしょう。

 

借入先を探す時には、できるだけ探す範囲を広げるとよいのですが、急いでいる時には検索の時間ももったいないと感じるかもしれません。
少なくとも金融機関から借りる、そうではないところから借りるといったようにある程度は限定しておいたほうがよいケースもあるでしょう。